自分の老後の歯を考えてみた…

うちから沿線で5駅ほど離れたとこに住んでいるお祖父ちゃん。
一人暮らしで、父さんは同居しようって言ってるんだけど、一人の方が気楽だって言うんですよね。
お祖父ちゃんは、なんかそんな感じの人で、孫たちに囲まれてにぎやかに暮らすよりも自分のルールでマイペースに暮らす方が合ってる気がします。
うちにはまだ小学生の双子の弟や反抗期の中二の妹とかいて落ち着かないだろうし。

お祖父ちゃん、元気なんだけど総入れ歯にしてから口数も食欲も減った気がするな。
父さんは「じきになれるよ」って言ってたけど、自分の歯じゃないのってやっぱり違和感ありますよね。

私、老後ってちゃんと自分の歯残ってるのかなぁ?
歯磨きなんかいい加減だし、すぐにむし歯作っちゃうし、このままだったら60歳くらいになったらもう歯なんてないかも!

前に歯科に行ったときに「予防歯科始めよう!」みたいなポスター貼ってました。
将来の歯の健康のためにも今から定期的に歯の掃除やケアをしていくことが予防歯科なんだって。
それ、私もやっといた方がいいかも。
私の大好物のイチゴ、入れ歯だと種が間に挟まっていたいかもしれないもんな~!